Facebookってちょっと怖いかも…

数ヵ月前、親しい友人がメールではなく、Faccebookでメッセージを送ってくるようになったのを機に、40後半にしてFacebookを始めました。
その友人は、一緒に食事をしても必ず写真を撮ってすぐアップするなどマメに情報更新をしているようですし、FBだけでつながッている他府県の友達も多いようです。

私はといいますと…。個人情報を多く公開するのはイヤなうえ、ビジュアルにまったく自信が持てないので、あたりさわりのないキャラクターのイラストを顔写真にしています。つながっている人もわずか。
多くつながりすぎると、フォローやアップだけで時間がなくなっていきそうなので、基本はつながっている人のアップ情報を楽しく見させていただきつつ、たまにメッセージを書き込むくらいです。

FBをスタートするのには、自身の情報をプロフィールとして登録するのですが、私は名前をニックネームで、現住所は県と市までを公開。女性、携帯電話の番号、住んだことのある県の名前、40代後半…の項目を登録しました。

すると、「知り合いかも」の項目に、名前と写真が次々と出てきたのです。

そのうちの何人かは、私の携帯電話の番号を知っているつながりからピックアップされた、本当に面識のある人たちだったのでびっくりしました。

その後その中の数人から「友だちリクエスト」が来たり、私も何人かにリクエストをしてつながりました。するとさらに「○○○○さんをご存じですか?」とのメッセージが届き、またびっくり! 中には会ったこともない人も含まれていましたが、そのうちの数人は私が過去に住んだことのある県からつながってきたと思われる人だったので、またまたびっくりしました。

ITにさほど明るくないので、FBのつながるしくみはよく分かりませんが、知っている、知らないにかかわらず簡単につながることが不思議でもあり。ちょっと怖いです。
ちなみに世の中ではプロフィールの項目の学校名を登録し、FBを同窓会の呼びかけに使っている人も多いと聞きます。