旬のオススメというので

毎週宅配で届くことになっている食品、ネット注文も可能ですが、野菜やお肉類からいろんな加工品が掲載されている商品カタログもその都度配布されます。

一週間前に注文し届いたのはお魚の旬ものでおすすめ商品の冷蔵のアジです。

この宅配で今回のような冷蔵のお魚は年間通してごく少なく、このアジも今回一回だけの企画とありました。

カタログには年一回のお楽しみだし、ぜひ食してみてくださいなんていうアピール、それを読みつつきっと美味しいはずだと注文してみたものでした。

夕食どきに焼いてみようかという段取りになって、旬のとっておきならではの下準備がそういえば載っていたっけとカタログひっぱり出して読み、水気を拭き藻塩をふったり。

焼いてもいいけれど、丼もの用にアジのたたきもいいだろうと思わせる食材でした。

「○○カツ」はお好き~?

「○○カツ」―。

あなたなら「○○」の部分に、どんな言葉をいれますか? 私は「トンカツ」かな…(失礼!)。

ところで今年の大学生の就職活動の解禁はいつからでしょうか。
これから夏にむけて暑いなか、黒いリクルートスーツは熱中症になりそうです。
ぜひ頑張ってください。

さてこの就職活動を短かくした言葉「就活」が定着して以来、様々な「○○活(勝)」が増えてきました。
中でも「終活」は、本来の「就活」と同じくらい定着してきた言葉です。
どちらも聞いた音が同じ(シュウカツ)の反面、一方は「若者の未来の活動」、一方は「高齢者の人生の締めくくり方を決める活動」と対比的な意味と使われ方をしているところが、比較的早く世の中に定着し、広まっていったように思います。

そして同じ音「シュウカツ」と読ませる新しい言葉が。
それは「臭勝」。
大手化粧品メーカーが、汗ばむ夏場の若者の就職活動を応援しようと、「就活」向けデオドラント商品を発売したときのキャッチコピーでした。
いわく「第一印象を高めて、『臭勝』を制そう」とか。

また「熱い夏を乗り切る商品集めました」のスーパーのPOPの棚には「ナツ勝(なつかつ)」。
そして7月1日~8月31日まで、官庁を中心に昨年初めてスタートしたのは「夕活」。
日の長い時季を利用し、始業時間と退勤時間を1時間繰り上げ、家族やプライベートで過ごす時間を大切にしてほしいとの試みです。

そういえば、首都圏を中心に「朝活」がブームとのニュースも数年前に聞きました。
こちらは、出勤前の時間を自己啓発にあてたり、規定の始業時間より早く来て、残業時間を減らすという取り組みだったとか。

さてあなたはどんな「活、勝」をしますか?

寝る前の日課

睡魔との戦いがすごいです。

ここ最近不規則な生活を送ってしまっていて、夜中の2時くらいに寝てお昼に起きるという生活をしています。

そのせいか、必ず夕方6時くらいになると睡魔様に襲われ、苦しみます。
負けます、寝てしまいます。

それが原因なのでしょうか?
夜11時くらいには布団に入るのですが、中々寝付けず、結局2時くらいになってしまうという感じです。

寝る前に必ずスマホをチェックしたり、動画を見てから眠るのですが、どうやらこの行為も身体には悪いようですね。

寝ようと思っているのに寝つけないときなんかは特に、手元にあるスマホを触ってしまいますよね。
変わりに漫画や、本を読もうかなと考えたこともありますが中々実行できずにいます。
何かいい方法はないのでしょうか…?